雰囲気のいい病院で働きたい!

情報を集めて職場の雰囲気を知る

情報収集がカギ

看護師は転職の多い仕事ですが、すべての看護師が満足のいく転職をできているかと言えば残念ながらそうではないようです。転職に失敗する看護師の共通点として挙げられるのは、転職先のリサーチ不足です。求人情報には、給与がいい、夜勤がないなどの魅力的な条件が掲載されています。しかし、そこに掲載されている内容だけを決め手にするのはリスクが高いと言えます。給与が良くて夜勤がなかったとしても、休む暇がないほど多忙で毎日残業があるかもしれません。
そのため、自分に合う職場はどういったところなのかを明確にしたうえで情報の分析を行っていきましょう。いざ転職してみると、求人情報に掲載されていた内容と全然違うこともあるため、ミスマッチを防ぐ努力もしなければなりません。掲載されている情報が本当かどうかを確かめるために職場見学に行ったり、転職先の内部事情に詳しい人材紹介サービスを利用しましょう。

集めるべき情報

自分に合った職場に転職するために、事前に確認すべきポイントを押さえておきましょう。まずは応募先の病院が求めている人物像と自分がマッチしているかを確認してください。例えば高度な看護技術を求められる職場だった場合、今後看護師としてキャリアアップしていきたいと考えている場合は問題ありませんが、そうじゃないのなら転職した後に余計な苦労をすることになるので、他の求人に応募したほうが安全です。
また、働きやすい職場かどうかを確認するためには、残業の有無や有休消化率、年間の休日日数、平均年齢、離職率がポイントとなります。休日について、週休日数は完全週休二日制なのか、それとも週休二日制なのかを確認しておきましょう。完全週休二日制は毎週二日休めますが、週休二日制は一か月に二日休める週が一週あるという意味になります。子どもがいる看護師は、子育てと両立できることが絶対条件です。そのため、子育てをしやすい職場かどうかを必ず確認しましょう。確認すべきポイントとしては、同僚となる看護師の子持ちの割合や子育て支援制度の有無、託児所の有無、育児看護休暇についてです。

転職エージェントを利用

看護師が転職を失敗しないためには、転職エージェントの利用がカギとなります。転職エージェントは求人情報の紹介だけでなく、応募先の内情についても詳しく教えてくれます。ミスマッチが起きないように担当者が様々なサポートを提供してくれますので、ぜひ活用しましょう。ここからは当サイトがおすすめする病院の内部情報に詳しい看護師向け転職エージェントを紹介していきます。

他の紹介会社にはない、長年通販で培った看護師登録数100万人の実績であなたをサポートいたします。 転職活動で不安な悩みなど相談できるうえ担当地域に専従したアドバイザーがだから医療業界だけでなく、病院情報も知り尽くしたスペシャリストがサポートいたします。

引用元:ナースキャリアネクスト

ナースキャリアネクストWebサイト

転職エージェントを利用する

転職先の師長の人柄や、離職率、雰囲気、評判といったなかなか聞けない情報にも精通していますので、実際に転職される前に全てお答えします。

引用元:看護のお仕事

看護のお仕事Webサイト

転職エージェントを利用する

ランキング

おすすめ

雰囲気のいい病院で働きたい看護師におすすめの記事